<< 2st オイルの銘柄 | main | ランドが付く車名に反応 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

CDI交換

この度中古で買った1992年式、御年17歳のR1-Z。


15年前にもR1-Zに乗っていたのですが、なーんか当時の記憶と違う吹け上がりの鈍さが気になりました。
最初は15年という期間からくる勝手な思い込みか、17歳という老体の衰えか、と思ってました。

でも、乗る度にどうにも気になって…8,000rpmより上の方の吹けがイマイチなのは御年17歳だからしょうがないのかなと思ったんですが、5,000rpm前後の吹け上がりの悪さがとても気になって、なんか変な感じだなと思ったんです。

で、今の時代はとりあえずネットで調べてみようと、色々なR1-Z情報を検索しては見てみたら…初期型は45馬力だったのが、その後の型(詳しい時期はよく解らなかった)から馬力自主規制で40馬力になったということが解りました。
(今から思えばそういう情報は復帰すると決めた時に色々仕入れておけよ!って思いましたが、40馬力のR1-Zがあったなんて知らなかったんですよね…)
そして更に調べると、その違いはCDIなる点火制御装置だということも解りました。

点火制御で5馬力落とし、吹け上がりの悪さはこれかも!と大して解りもしないのに思ってみました(苦笑)

今回の中古車に付いていたCDIの型番は「3XC-30」。
調べたところの初期型に付いていたのは「3XC-00」というもの。
他にも違う型番があるみたいですが、無難?に初期型のCDIが欲しくなって早速中古の「3XC-00」をゲッツ!


早々に取り替えてみました。

結果は走ったらすぐ解りました。ホントに解りやすい違いで、気になってた5,000rpm前後のゴボゴボは無くなって、そこから上までイイ感じに吹け上がるようになりました♪

ただ本体は17歳の老体、調子に乗ってあまり無茶を強いないようにしなくちゃなーとも思いました(^^;

at 09:30, りうじ, ばいくのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 09:30, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://emotion.ryu2ch.com/trackback/26